和歌山県庁 今井宏和の顔画像やfacebookは?「何度も盗撮した」動機も

不祥事
不祥事 時事

2020年5月13日(水) 和歌山県庁秘書課職員の今井宏和(いまい ひろかず)容疑者は、県庁内の女子用トイレに侵入、小型カメラを設置して盗撮をしていました。

今井ひろかず(宏和)容疑者は、防犯カメラで写ってたので、逮捕されているのですが何度も繰り返していることから常習性がありることが伺えます。

今回は、今井宏和(いまい ひろかず)容疑者の顔画像やfacebook・Twitter・Instagram(インスタ)、動機など調査してみました。

事件の概要

和歌山県庁の女子トイレで盗撮したとして、県警和歌山西署などは13日、県秘書課の主査、今井宏和容疑者(37)=和歌山市神前=を県迷惑防止条例違反などの容疑で逮捕した。「何度も盗撮した」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、3月25日夜と同28日午前、和歌山市の県庁内の女子トイレに侵入し、個室に小型カメラを設置。20~30代の女性2人の姿を動画で撮影したとしている。
 同署によると、3月下旬、別の女性がカメラを発見して発覚。押収したカメラには2人以外にも複数の女性の映像が残っていた。防犯カメラの映像などから今井容疑者が浮上したという。当時、今井容疑者は県警会計課に出向中だった。
 県によると、今井容疑者は2007年4月採用。18年4月~20年3月まで県警に出向し、同4月に県に復帰していた。

引用:毎日新聞(木村綾、橋本陵汰)

今井宏和(いまい ひろかず)容疑者の経歴やプロフィール

  • 名前:今井 宏和(いまい ひろかず)
  • 年齢:37歳
  • 住所:和歌山市神前
  • 職業:公務員(和歌山県庁秘書課主査)
  • 罪名:県迷惑防止条例違反

住んでいる場所の地図です。

今井宏和の顔画像

まだ公表されていませんでしたので、わかり次第追記していきます。

facebook・Twitter・Instagram(インスタ)

facebook

こちらの同姓同名のアカウントが6個ありましたが、本人を特定できるものはありませんでした。わかり次第追記していきます。

Twitter

こちらの同姓同名のアカウントが9個ありましたが、本人を特定できるものはありませんでした。わかり次第追記していきます。

Instagram(インスタ)

こちらの同姓同名のアカウントが25個ありましたが、本人を特定できるものはありませんでした。わかり次第追記していきます。

事件の経過

  • 3月25日(水)夜と28日(土)午前に和歌山県庁内の女子トイレに侵入


  • 小型カメラを設置


  • 女性二人を動画で撮影


  • 3月下旬、別の女性がカメラを発見、事件が発覚
    この時には、和歌山県警会計課に出向中


  • 4月1日(水)に和歌山県庁秘書課へ復帰


  • 5月13日(水) 逮捕

犯罪の動機

3月にも青森県で県職員男性(35歳)が盗撮して逮捕されていました。

この他にも県職員による盗撮事件があるのですが、動機で理由として多いのが、

A
A

仕事でストレスがたまったのでやってしまった

B
B

仕事へ行く動機付けにしたかった

という、言い訳じみた理由でした。ストレスがかかると言っても、社会ではストレスがかかるのは当たり前で、人の税金から仕事をしていることを考えれば当然なんです。

盗撮したトイレの場所

今井宏和容疑者は事件当時には県警に出向していました。外部から入り、取り付けやすいのは1階で、人の出入りも一番多い場所なります。この1階トイレのどこかに取り付けたのでしょう。

県迷惑防止条例違反

今回、容疑とされている「県迷惑防止条例違反」の処罰内容ですが、浴場、更衣室、便所その他の人が通常衣服の全部又は一部を着けない状態でいる場所にいる当該状態にある人の姿態を撮影した者の刑罰は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金となります。

盗撮の再犯率は30%前後あることが過去のデータとしてありますので、また繰り返して犯してしまう可能性もあります。

公務員がとしての自覚もないくらいですので、きちんと処罰を受けてほしいものです。

C
C

公務員なんて何考えているのか・・

D
D

なんて恥ずかしい捕まり方なんでしょうね

Easygoing

コメント