京都市右京区ファミリーマートの強盗犯人の顔画像や住所は?facebookやインスタも

強盗事件
強盗事件 時事

5月7日(木)午前2時20分ころに京都市右京区西院三蔵町にある、コンビニエンスストア「ファミリーマート西院南店」で、強盗事件が発生しました。

脅迫しながらナイフを突きつけて、店員を切り付けてケガを負わせています。
その後、9日(土)に逮捕されていますが、「知りません」と容疑を否認しています。

今回は、その犯人の名前や経歴、住所、特徴、職業、facebook、Twitter、Instagram(インスタ)、刑罰など詳しく調べてみました。

コンビニ強盗事件の概要

7日午前2時20分ごろ、京都市右京区のコンビニエンスストアで、たばこを買った男が男性店員(27)に「金を出せ」とナイフを突きつけて脅し、レジを押さえた店員の両手を切りつけてけがを負わせた。

男は何も取らずバイクで逃げた。京都府警右京署が強盗致傷事件として捜査している。 右京署によると、男性店員は軽傷という。

逃げた男は20~30代で身長約165~170センチの細身。黒いジャンパーに茶色のズボン、黒縁眼鏡、白いマスクを着用していたという。

引用:京都新聞

新型コロナウィルスの影響により収入が少なくなり、失業者が増えることにより犯罪が増えてくることは報道でも話が出ていました。



今回のように特に都会では防犯カメラに映し出されることがわかっていますので、こちらも情報が入りましたら、画像をあげていきます。

コンビニ強盗・犯人の特徴

逃げた犯人について店員が目撃情報を提供しています。

  • 年齢:35歳
  • 身長:約165~170㎝
  • 体形:細身である
  • 服装:黒いジャンパーに茶色のズボン
  • 眼鏡:黒縁
    ※顔を隠すためマスクをしていました
  • 刑罰:強盗致傷と建造物侵入の疑い

    容疑者は、今回の事件に関して「知りません」と供述しています。

名前

逮捕されていますが、9日(土)20時30分現在では名前が公表されていませんでしたので、わかり次第追記していきます

住所

こちらも名前が公表されていませんでしたが、報道では「住居不詳」とされていました。

身分を証明するものが無いのか、各地を転々を回りながら住んでいるのか現打開では不明となっていますので、わかり次第追記していきますが、

職業

こちらも名前が公表されていませんでしたので、わかり次第追記していきます

facebook Twitter Instagram(インスタ)

こちらも名前が公表されていませんでしたので、わかり次第追記していきます

京都市右京区西院三蔵町の「ファミリーマート西院南店」

住所:〒615-0021 京都府京都市右京区西院三蔵町20番1
電話:075-323-6910

刑罰はどうなる

今回の事件では、「強盗致傷と建造物侵入の疑い」となっています。それぞれに科せられる刑罰を調べてみました。

  • 強盗致傷
    「無期または6年以上の懲役」となります。相手にどれくらいの被害を与えているのかにもよって刑罰の重みが変わっていきます。
  • 建造物侵入
    住居に侵入する罪には、住居侵入罪・建造物侵入罪・邸宅侵入罪の三種類があります。これらを含めて「3年以下の懲役または10万円以下の罰金」となります。

過去のコンビニ強盗事件の判例では、初犯と言うことと示談が成立していることで「懲役3年、執行猶予4年」の判決が言い渡されていました。

犯人が今後どのように過ちを正していけるのかによって罪の償い方もかわってくることでしょう。

Easygoing

コメント