鹿児島県警でセクハラをした警部補は誰?最低な人間に減給で甘いとの声も

不祥事 時事

鹿児島県警で部下にセクハラをしたと警部補が減給1ヶ月の懲戒処分をされていました。

この鹿児島県警察監察課の発表では、2019年12月11日に業務時間外にセクハラをしていました。そして、処分は、2020年2月14日となっており、5月1日に発表となっています。

セクハラをした警部補の名前・顔画像を調査する中で、一昨年も当時の警視がセクハラをしていたことがわかりまた。

事件の概要

2019年12月、部下にセクハラをしたとして鹿児島県警の警部補が減給1カ月の懲戒処分を受けていたことが分かりました。

県警監察課によりますと減給1カ月の懲戒処分を受けた警部補は、2019年12月11日、業務時間外に部下に対してセクハラを行ったとされています。

処分は2020年2月14日付けでしたが、この事案は公表されておらず、警部補の性別や年齢、具体的な行為などについても明らかになっていません。

事案が公表されなかった理由について、監察課は「警察庁の処分発表の指針に従って判断した」と説明するとともに、「各職員に警察官としての職責の自覚を促し、規律の引き締めを継続していく」としています。

引用:KTS鹿児島テレビ

鹿児島県警警部補の経歴・プロフィール

  • 名前:公表されていませんでした。わかり次第追記していきます。
    本当に警察って名前を公表しませんね。守られすぎだから一般の会社よりも不祥事も多いのです。
  • 年齢:不詳
    こちらもわかり次第追記していきます。
  • 住所:不詳
    こちらもわかり次第追記していきます。
  • 役職:警部補
  • 処分:減給1ヶ月

顔画像

警察は公表されませんので、独自に調査しています。わかり次第追記していきます。

facebook・Twitter・Instagram(インスタ)

こちらも名前がわかり次第追跡していきます。

過去には警視がセクハラ

警視は、県警本部に所属しており、広報担当で副所長の立場でありながら2018年12月28日の発表で、当時50代で20~30代の女性5人に対して、女性警察職員に性的発言をするセクハラや、過大な要求をするパワハラをしたということで、12月26日付けで減給3ヶ月(10分の1)の懲戒処分がありました。

A

下ネタで場が和むと思ってる50代の副署長とか…情けないわ

B

2016年からずーっと耐えてきたんであろう、女性たちの気持ちを考えると苦しくなる

C

不快で気持ち悪いけど上司だから声をあげられないだけなのに、受け入れられていると勘違いしている権力者って、意外と多いよね、許せない

当時から鹿児島県警に対して呆れた声がたくさん出ていた。

この他にも2015年3月16日分に当時の警視が女性警察官の体を触るというセクハラをしており、本部長訓戒処分を受けていました。

なんともセクハラをだらけの鹿児島県警なんです。

今回のセクハラで鹿児島県警は

鹿児島県警

各職員に警察官としての職責の自覚を促し、規律の引き締めを継続していく

このように発言がありました。

しかし、2020年2月14日での処分となっておりましたが、約2ヶ月半ここまでこの事案が公表されていませんでした。

また、警部補の性別、年齢、具体的な行為と言うものが一切明らかになっていないので、本当に身内には甘い対応をとっています。

世間では、

A

県警本部のお偉いさんがいつまで経っても隠蔽体質が変わらない。全く改善されない。これでは、いつまでたっても不祥事がなくならない。警察幹部も本人も重い責任を負ってください。

B

今現在の警察組織を体現するようなニュース。部下へのセクハラ、身元は隠蔽、身内だから大甘対応…こんな警察必要ですか?

C

あんたらが1ヶ月で済むなら警察いらねーじゃない?ルール守れない人たちからとやかく言われる筋合いはないね
税金で食ってる割には処分甘々やな!税金返せ!

D

公表するのが当然だ!なにを隠してる鹿児島県警最低な警察と人間だ!恥を知れ️

Easygoing

コメント