和井田幸夫の顔画像や住所は?過去の経歴に傷害事件も

不祥事
不祥事 時事 未分類

埼玉県警は、女性へストーカー行為をしたとして和井田幸夫(わいだ ゆきお)を逮捕しました。

逮捕容疑となったのは、埼玉県鴻巣市にある知り合いの女性の実家付近をウロウロと自動車でうろついていたことから容疑を認めました。

和井田幸夫(わいだゆきお)は、同じ女性を殴っていた過去もあり、傷害事件まで起こしていた経歴の持ち主です。

事件の概要

 ストーカー規制法に基づいて近づかないよう警告されていた女性に対する傷害の罪で、執行猶予がついた有罪判決を受けた埼玉県加須市の男が、この女性の実家に繰り返し近づいたとして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、埼玉県加須市の自称派遣社員、和井田(わいだ)幸夫容疑者(62)です。和井田容疑者は、ストーカー規制法に基づいて近づかないよう警告されていた30代の女性に対して暴行を加えてけがをさせたとして、傷害の罪で今月10日に執行猶予がついた有罪判決を受けましたが、警察によりますと、この判決から13日後にこの女性の鴻巣市にある実家に繰り返し近づいたとして、ストーカー規制法違反の疑いがもたれています。

警察の調べに対し、容疑を認めているということです。和井田容疑者は、判決が出るまで勾留されていた期間に「女性やその家族に危害を加える」といった内容をノートに書いていたということで、警察が警戒していたところ、女性の実家の周辺に繰り返し現れたということです。警察は動機などを詳しく調べています。

引用:NHK

和井田幸夫(わいだゆきお)の経歴(プロフィール)

  • 名前:和井田幸夫(わいだ ゆきお)
  • 年齢:62歳
  • 住所:埼玉県加須市久下
  • 職業:自称・派遣社員
  • 罪名:ストーカー規制法違反

埼玉県加須市久下

過去には傷害事件も

4月10日(金)にこの被害者となった女性らを殴ったうえに車ではね、傷害罪に問われていました。

傷害罪で有罪の場合には、15年以下の懲役または50万円以下の罰金が刑罰として科せられます。
さいたま地裁で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けていた最中に今回のストーカー事件となっています。

ストーカー規制法違反をして逮捕され、有罪となったら2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられることになります。執行猶予の身でありながら、更に犯罪を追加しました。

顔画像やFacebook、Twitter、Instagram(インスタ)

顔画像のFacebook 、Twitter、Instagram(インスタ)を調べましたが、特定できるものがありませんでしたので、わかり次第追記していきます。

警察の対応が素晴らしいと声が

判決が出るまで勾留されていた期間に「女性やその家族に危害を加える」といった内容をノートに書いていたということで、警察が警戒していたところ、女性の実家の周辺に繰り返し現れたということです。

引用:NHK

「危害を加える」という内容のノートをみた警察官は、執行猶予がある中で、女性の周辺を警戒していましたので、すぐに逮捕につながったことに対して賞賛されていました。

A

これは警察グッジョブだろ

B

ナイス警察!

C

こういう精神異常の妄想ストーカー被害相談が多くて大変らしいな
警察も今回はGJだわ

このように賞賛されています。

62歳男性が30代女性をストーカーしていること自体が年齢差ありすぎで、自分の娘でもおかしくない年齢です。そんな人からストーキングされては迷惑のほかありません。

Easygoing

コメント