三村将輝(まさき)顔画像を特定!「力でねじ伏せるなんて今の世の中ではもうありえない」親戚が暴露(大分市)

大事件
大事件 時事

大分市の国道で50代男性を殴る蹴るなどの暴行をして、眼窩底骨折をさせ重傷を負わせて逮捕された三村将暉(まさき)容疑者。

三村まさき容疑者は空手をしており過去には、大分県大会でも優勝をするほどの実力者と言うことが判明しました。

今回は、三村将輝(まさき)容疑者の顔画像や経歴、プロフィール、暴行場所など調査してみました。

三村将輝(まさき)経歴・プロフィール「空手大分県大会一般上級の部優勝者」

三村将輝(まさき)経歴・プロフィール

  • 名前:三村将輝(みむらまさき)
  • 年齢:27歳
  • 住所:大分県大分市花津留
  • 職業:無職

11月13日の午後7時過ぎに大分市国道10号線で、被害男性の車の前に割り込んでおり、それを注意しようと被害男性は問いただせようと車の中から注意をしていただけなんです。

その行為に逆キレして降りてきた三村将輝(まさき)容疑者は、53歳男性を引きづりだして殴る蹴るなどの暴行を行い、眼窩底骨折をさせるなど全治4週間の重傷を負わせました。

三村まさき容疑者は「足があたっただけ」と容疑を否認していますが、被害者の娘は怯える程の恐怖心があり父親をかばうことすらできませんでした。

三村将輝(まさき)大分県空手大会優勝実力者

三村将輝(まさき)容疑者は極真空手の県大会優勝者
引用:yahoo

三村将輝(みむらまさき)容疑者は、極真会館大分県支部主催による大分県空手道選手権大会で、地元の応援を受けて優勝をしています。ただの優勝ではなく一般上級の部優勝者だったのです。

三村まさき容疑者が2019年に優勝したことが報じられている
引用:大分県空手道選手権大会

このような実力の持ち主が、57歳の高齢に近い方に対して本気モードの空手を仕向けていたのです。

三村将輝(みむらまさき)容疑者の上段回し蹴り
引用:FNN
三村まさき容疑者画像
引用:JNN

ドラレコに映し出されていたのは、三村将輝(みむらまさき)容疑者の上段回し蹴りを無抵抗である57歳被害者男性に繰り出していた画像となっています。服装のズボンも空手着を着用しているように見えます。「人間サンドバッグにしてやろう」と意気込んでいる姿に見えます。

三村将輝(みむらまさき)容疑者が膝蹴りをしている
引用:JNN

カッコいい父親でありたいはずの娘の前で、なす術もなく殴られている姿に哀れみしかありません。

三村将輝(みむらまさき)容疑者が車に投げ飛ばしている
引用:JNN

「無抵抗なまま人を殴るなんて暴力団でもしない、学力もない人が力でねじ伏せるなんて今の世の中ではもうありえない」と親戚は三村まさき容疑者のことを糾弾していました。

三村まさき容疑者が所属する極真のホームページが削除
引用:5ちゃんねる

極真会館大分支部の人らしいね
何かの大会で優勝していたらしいが事件報道後に突然削除されたみたい
知ってる人から指摘あったかな   引用:5ちゃんねる

三村将輝(まさき)容疑者が所属している極真空手のホームページが突然削除されていたのです。

三村将輝(まさき)容疑者が所属している極真空手のホームページが削除
引用:極真空手大分県支部ホームページ

三村将輝(まさき)顔画像を特定!

三村将輝(みむらまさき)容疑者の顔画像特定

三村まさき容疑者の顔画像が特定できました。空手をしているだけあった引き締まっている顔つきですが、車を割込みするほど気が短く、空手の実力を見せつけたいほどの血気盛んな男でした。

50代の年齢でありながら娘を乗せていたトラックは普通でありながらも幸せな家庭を築いていたのかもしれません。

そのトラックを停めさせて、暴力で人を支配し、実力行使することを極真空手は教えていると言われていてもおかしくはありません。

三村将輝(まさき)暴行場所「国道10号線函菖橋付近」

極真会館大分県支部から事件現場までは車で10分程度で到着できる距離となっていますが、50代男性を追いかけるのに幾分か移動した可能性があります。

三村将輝(まさき)父は師範?住所を特定!

三村将輝(まさき)父は極真会館師範の可能性

大分で暴行した極真空手の三村将輝(27)は無職のスポーツバカか。でもスポーツに失礼か。ただの暴力装置。父親、三村忠司は極真会館の師範かという噂。

三村将輝(みむらまさき)容疑者は無職となっており、空手をしてる状況にあることから調べていると極真会館大分県本部事務局代表が三村忠司氏となっていました。

同じ「三村」の姓で住所も大分市花津留となっていました。三村将輝(まさき)容疑者と親子関係にあるとの情報がありました。

三村まさきと同じ姓の三村忠司氏
引用:極真会館大分県支部

大分県内にある極真会館は各地区6ヶ所の道場があり、すべて三村忠司氏が責任者となっていました。

これだけの道場があり人数が入れば無職でも空手で生きていける状況にあります。無職の三村まさき容疑者にとっては黙っていても収入の入る仕組みができていたのかもしれません。

※11月22日追記

三村将輝(みむらまさき)容疑者が支部長の息子と書いている
引用:日本は終了・・

20年前に数年間松井派三重支部に居てた者です。

今でも格闘技には関心がありワールド空手も目を通します。名字でまさかとは思っていたが、まさか本当に大分支部長の実子だとは驚き。
本人は破門、支部長も何かしらのけじめくらいつけないと門下生は離れていくでしょう。
これで黙認しようものなら更に離脱支部長増えるかも。

他県支部に加入されていた方がコメントしていた状況から見て、極真会館大分県支部ということは間違いありませんでした。

三村将輝(まさき)住所を特定!師範と同じ場所?

三村まさき容疑者の住所は大分県大分市花津留と公表されていました。

大分県大分市花津留1丁目12−12というこの住所を調べてみると、3階建ての建物が見えます。

普通の家庭であれば3階建てを建築することはありません。1階部分をよく見ると玄関ではない入り口があり、道場らしきように見えます。

右手側から階段を上がり、玄関となるような建物の雰囲気なっていますので、空手道場として使用しててもおかしくありません。

Easygoing

コメント