小林麻耶契約解除「スピリチャルな世界を主人と二人で生きる事を選んで幸せ」ネットで擁護

エンタメ
エンタメ 小林麻耶

フリーアナウンサーの小林麻耶さんがTBS情報番組「グッとラック」を急な降板させられたと、YouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」で配信中に発表されました。

配信には夫の國光吟(くにみつあきら)氏が同席しており、テンション高く終始笑っていたのです。

今回は、なぜ精神的に不安定と言われている中で、小林麻耶さんが契約解除となった理由をまとめてみました。

小林麻耶「グッとラック」番組降板内容

元TBSのフリーアナウンサー小林麻耶が12日放送のTBS系「グッとラック!」を欠席し、自身のYouTubeで番組側から降板を言い渡されたと語っている件で、小林の所属事務所はデイリースポーツの取材に対し、現在対応を協議しているとした。
 小林は「グッとラック!」木曜レギュラーを務めていたが、この日は突然欠席し、代わって元フジテレビの中村仁美アナが出演した。
 小林はこの日の早朝にYouTubeチャンネルでライブ配信をにこやかに行っており、体調には問題がなさそうに見えた。その配信の中で「皆様にご報告があります」と切り出し「私、昨日午前中に、突然番組の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できなくなりました」と、番組側から降板を言い渡されたと明かした。理由については、自身が担当したファッションコーナーでの番組スタッフとのトラブルを挙げている。
 これに所属事務所は小林がYouTubeで発言したことは把握しているとし、現在、対応を
協議中と説明。12日中にはなんらかの説明を行う予定とした。

引用:デイリー

小林麻耶さんの降板理由として「自身が担当したファッションコーナーでの番組スタッフとのトラブル」とも言われていますが、他にも「志らくとの確執」とも情報がありましたのでまとめてみます。

小林麻耶さんが所属事務所契約解除「正常なマネジメント業務を行う事が困難」

小林麻耶さんが所属していた生島企画室からのコメント
引用:生島企画室

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、慎重に話し合いを続けて参りましたが、それぞれの思いがあるなか、正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為、2020年11月12日をもちまして、弊社所属小林麻耶とのマネジメント契約を終了することと致しました。

これまでご支援下さいました皆様、誠に有難うございました。

弊社への所属は終了になりますが、今後の活動等につきましては、本人の個人事務所宛にお問い合わせを頂ければ幸いです。           引用:生島企画室

契約解除理由として「正常なマネジメント業務を行うことが困難」とありました。小林麻耶さんが「グッとラック」のファッションコーナーでの番組スタッフとのトラブルがあったとしていますが、TBS側ははっきりと否定しています。

このトラブルというのも小林麻耶さんはYouTubeで「いじめがあり訴えたのに守ってもらえず、逆に自分が降板させられた」と言われています。

小林麻耶さんと國光吟(あきら)氏で配信している
引用:youtube「コバヤシテレビ局」

しかし、実際には小林麻耶さんが出演する際に夫(旦那)の國光吟(くにみつあきら)氏がいちいち番組内容に絡んでくるものが原因され、また輪をかけてドタキャンがあったのです。

小林麻耶さんが出演するロケ現場に夫の國光吟(あきら)氏が口出し
引用:中日スポーツ

小林は今月3日から夫のタレントで整体師のあきら。とともに、ユーチューブチャンネル「コバヤシテレビ局」を開設したが、関係者によると、「グッとラック!」のロケ現場にも小林は、しばしば夫を同伴。あきら。が内容に口出しをするなどして以前から番組サイドとトラブルになっていたという。そして、今回のロケのドタキャンが降板の決定打となった。
 引用:中日スポーツ

どちらにも言い分があるのですが、小林麻耶さんは「火曜日のロケに行かないと決断しました」とYouTubeでも言っていましたので、これが引き金になっていたのでしょう。

「小林麻耶さん自身の気分でロケが回らないTBS側としたら、所属事務所に文句を言うのも当然のこと、所属事務所も抑えが利かず、契約解除となったというのです。」芸能関係者と話しています。

小林麻耶さん立川志らくさんとの確執「母親がいないのは不幸」の言葉に反論

グッとラックで立川志らくさんに噛みつく小林麻耶さん
引用:グッとラック

立川志らくさんが「子どもは母親がいないと不幸」という言葉に反応し、小林麻央さんが大好きだったおねえちゃんを思い出させ立川志らくさんに対して非難をしています。

「母親がいなくても周りがカバーしてあげれば子どもは大丈夫」、「子どもは決して不幸ではない」と怒りを露わにしています。

大好きだったおねえちゃんの子どもを必死に守っていたのでしょう。目には涙をためて必死に立川志らくさんに訴えているのです。

小林麻耶さんが心配「ロンブー田村淳がフォロー」

小林麻耶さんがグッとラックを降板したことについて言及
引用:ロンブーチャンネル

小林麻耶さんがグッとラックを降板したことについて言及していたのが、ロンブー田村淳さんでした。

この中では、「志らくさんとの確執はなかった」「TBSと小林麻耶さんの事務所が話し合うべき」といったことを小林麻耶さんを擁護しようと話しているのですが、逆にこの動画が炎上するとは田村淳さんは思いもしなかったのです。

この時点では、何もわかっていなかったロンブー田村淳さんは次の動画で、小林麻耶さんのファンが動画を見てありもないことをしゃべっているとして「事実を確認しないでコメントしてすみません」といった弁明をだしているのです。

小林麻耶さんの夫(旦那)國光吟(くにみつあきら)さんが擁護「あなたの常識余計なお世話」

小林麻耶さんの夫 國光吟(くにみつあきら)氏が擁護
引用:YouTube「コバヤシテレビ局」

・ため込んで過ぎてしまうのは良くない。ドンドン吐き出していくといい
・記事でも悪意のある方います。悪意のある方いるなぁ たまに目に付く
・悪く言われていますけど、行動によります。命のかかっていることだから、必死なのは当然です。
・あなたの常識は余計なお世話なんですよね

Youtubeライブできているモニターの方に答えている國光吟(くにみつあきら)さん。小林麻耶さんを擁護するかのように暖かく話をしてくれているのです。

小林麻耶さんのメンタルを崩しそうになった時に、やさしく包んでくれるように話を聞いてあげているのでしょう。

小林麻耶さんを支えているファン
引用:YouTube「コバヤシテレビ局」

あきらさんと、麻耶ちゃんって本当に素敵な人ですね。このYouTubeは有難いです…救われてます。色んな話を出来たら嬉しいです。引用:YouTube「コバヤシテレビ局」

小林麻耶さんも動画の視聴者へ届かんとばかりに元気な姿を映し出していることがよくわかります。

小林麻耶さん「スピリチャルな世界を主人と二人で生きる事を選んで幸せ」ネットで擁護

小林麻耶さんと旦那 國光吟(くにみつあきら)氏と寄り添う
引用:YouTube「コバヤシテレビ局」

小林麻耶さんと旦那の國光吟(くにみつあきら)さんのYouTube番組「コバヤシテレビ局」でのいじめ発言などに対して「スピリチャルな世界をご主人と二人で生きる事を選んで幸せ」と二人を祝福しているのです。

引用:ヤフコメ

仲良い夫婦動画を見た視聴者からは「もともとメンタル弱っていた時に出会ったご主人に洗脳されている気配がします。」とのコメントがありましたが、しっかりを小林麻耶さんを夫として守っている國光吟(くにみつあきら)さんです。

契約解除となったこれからもずっとあたたかく動画配信をしていくのでしょう。

Easygoing

コメント