浜崎あゆみ妊娠・出産はリスク大!「流産の可能性51%」産婦人科専門医が警鐘

エンタメ
エンタメ 浜崎あゆみ

歌手の浜崎あゆみさんが42歳の誕生日に公式ファンクラブサイトで第2子妊娠したと報じられました。

相手は一般男性のダンサーとも噂されており、2019年11月に出産したばかりです。この出産もリスクが高かったのですが、すぐに妊活に入る度胸。

第2子も高齢出産ということもあり、様々なリスクがでてくることが予想されていますので、紹介します。

浜崎あゆみ第2子妊娠概要

歌手の浜崎あゆみが42歳の誕生日を迎えた2日、公式ファンクラブサイトで第2子妊娠を発表した。
 浜崎はこの日、オンラインライブを午後7時から配信。終了後の午後10時にサイトを更新し「2人目の天使がおなかの中で一生懸命育ってくれています。大家族になるのが楽しみです!」と公表した。妊娠4カ月ごろとみられ、関係者は「安定期に入っている」と話した。
 浜崎は昨年11月に第1子となる男児を出産。結婚はしておらず、子供の父親は年下の一般男性。関係者によると、第2子の父親も同じ男性だという。
 浜崎は今年1月2日に同サイトで「昨年末に天使を産みママになりました」と、第1子が誕生していたことを突然告白。妊娠中の昨年5~8月に全国ツアーを開催していたことから、ファンから「隠し通せて凄い」と驚きの声も上がった。

引用:スポニチ

現在は妊娠4ヶ月ということは5月ころには妊活に入っていました。

コロナ禍の中で仕事も無いことが想定されており、また産後に乳幼児を子育て中ということもあり、妊活したとされています。

浜崎あゆみさんのお腹がふっくらとしている
引用:FRIDAY

昨年9月ごろにFRIDAYが撮影している写真にはお腹がでており、マタニティ服を着こなしている浜崎あゆみさんです。

浜崎あゆみの父親はダンサー「荒木俊平」とも

昨年末に出産「天使を産みママになりました」ファンクラブサイトで報告 「私、昨年末に天使を産みママになりました」とした。具体的な出産日時や相手男性については不明 引用:Twitter「エキサイトニュース」

ニュースでも不明とされていましたが、年下ダンサーとして話題になっており、ネットでは「P」=「ペイ」というあだ名からとれらとされている荒木俊平さんと報じられていました。

前職はディズニーランドでダンサーをしていたという経歴の持ち主です。

23歳の荒木俊平さんは2018年8月ごろに「Team ayu」として浜崎あゆみさんのバックダンサーオーデションに合格しており、その後活躍をしています。

浜崎あゆみさんと荒木俊平さんと思われる2ショット
引用:FRIDAY

この荒木俊平さんが浜崎あゆみさんの旦那と推測されています。

都内でデートしている浜崎あゆみさんと荒木俊平さんと思われる写真がFRIDAYによって映し出されていました。

浜崎あゆみさんと荒木俊平さんと思われる手をつなぐシーン
引用:FRIDAY

浜崎あゆみと荒木駿平(ペイ)が、ペア・リングをしているとのフライデー報道! 白黒写真がフライデーのいうペア・リングだそうで、他2枚の写真は4月以降の浜崎あゆみのインスタグラムからの写真です。 同一のものかは不明ですが…。
引用:Twitter「ねたろう」

浜崎あゆみさんを6月末に撮影していた
引用:女性自身

直近では女性自身が肩を大胆に露出している服を着ている浜崎あゆみさんを映し出されていました。右肩にあるタトゥーが浜崎あゆみさんと特定できる写真です。

浜崎あゆみ「流産の可能性51%」産婦人科専門医が警鐘

子どもが欲しい方にとっては悲しいことですが、高齢出産が様々なリスクがあることは世の中でも知れ渡っていることです。

芸能人の中でも高齢出産の方は多数おられます。

芸能人・有名人高齢出産ランキング
引用:週刊女性PRIME

【芸能・有名人 高齢出産ランキング】

※年齢は第1子出産時のもの

53歳 坂上みき
50歳 ジャネット・ジャクソン、野田聖子
47歳 キャメロン・ディアス
46歳 戸川昌子
45歳 ジャガー横田、華原朋美
44歳 加藤貴子、林真理子、兵頭ゆき、金田朋子
43歳 水野美紀、田中美佐子、NANA(MAX)
42歳 長山洋子、落合信子、滝川クリステル、赤江珠緒

近頃では小泉進次郎さんとご結婚され出産された滝川クリステルさんが有名です。

世界最高齢の出産はスペイン女性女性の66歳(2019年4月現在)ともいわれています。

妊娠の適齢期が25~35歳前後と言われており、年齢が高くなると卵子も老化して妊娠しにくくなります。

老化した状態での妊娠にリスクが生まれると言われています。

流産のリスクが高くなる
引用:マイナビウーマン子育て

自然流産は全妊娠の15%ぐらいに起こるとされています。流産の原因はさまざまですが、妊娠初期の流産の多くは受精卵の染色体異常によるものです。高齢の場合は卵子に染色体異常が起こりやすく、妊娠が成立しても流産する確率が高くなると考えられています。海外の調査では、流産率は30~34歳で15.0%であるのに対し、40~44歳では51.0%というデータもあります  引用:マイナビウーマン子育て

マイナビウーマン子育て記事の監修ドクター:産婦人科専門医 中林稔 先生

この他、ダウン症のリスクが25歳だと1351人に対して1名と割合で言われてますが、40歳になると112人に対して1人と高リスクになると言われています。

Easygoing

コメント